家づくりの想い

大切な家族が暮らす家は、なるべく自然なものでつくりたい…

○ソーラースマートグリッドホームの創る住宅
自然エネルギーを上手に活用する独自の技術と思想で、室内を快適な温度に保ち、結露を防止しカビを抑制する、住む人にも地球にもやさしい住宅です。
大量生産は出来ませんが、一棟一棟熟練の大工さんが丹念に作り上げます。

住宅性能の評価方法を表示する性能評価基準では、長期優良住宅を基準とした最高等級の温熱等級(※平成27年4月より新しい評価基準に変わりました)及び耐震等級をクリア。
さらに、長期優良住宅として申請し第三者のお墨付きをいただいております。

○高気密・高断熱住宅
闇雲にQ値(熱損失係数)やC値(気密係数)等の数値を追いかけるのではなく、その家に住む人が「快適で住みやすい」と言って頂ける家を評価の基準として、より快適な住宅づくりを目指しております。

つまり、夏はエアコンの使用が非常に少なく、冬は小さな熱源だけで家全体が温まる仕組みの住宅。
元来日本人は、夏は窓を開け風通しをよくする事で暑さをやわらげ、冬は囲炉裏を囲い小さな熱源と衣服の工夫で寒さをしのぐ家屋に住む民族でした。
現代は、住宅の快適を支える機器(夏はエアコン・冬は暖房器具等)の進化で、効率よく快適を得ることができますが、「基本性能が高い住宅」であれば、夏はエアコン要らず、冬は小さな熱源だけで快適に過ごせる温熱環境をつくることができるはずと考え、実践して建築しております。

○安心安全・省エネ住宅
自然エネルギーを活用した「小さなエネルギーを有効に活用する自然共生パッシブ住宅」をベースに省エネ技術を加えた、安心安全・省エネ住宅を創っております。
※パッシブ…建物の構造や、材料などの工夫によって空気の流れを制御し快適な室内環境を作り出す建築手法。エアコンなどの使用を必要最小限におさえることができます

○独創的な断熱(エアフロー)ライン
他社には無い、独創的な断熱(エアフロー)ラインと排熱・蓄熱層を切り替えながら自然のエネルギーを有効に活用。
専用設計したHEMS(ホームエネルギーマネージメントシステム・消費電力の見える化)により消費量を認識することで無駄を省き、便利で快適に安心して暮らせる「木で創るスマートハウス」
→スマートハウスとは?

人が住むものだから、触れるものはなるべく自然なもので作りたい。便利で快適な日常を支える安心は、長く住んでもかわらないもので作りたいと願っております。
→事例いろいろ

本当にいい家をつくりましょう

自然エネルギーを活用し、夏は排熱システムによりエアコン要らず。冬は蓄熱モードでポットのような断熱層を形成し熱損失を抑えます。
三陽工務店が実践する2種類の工法
○外張り断熱工法の「トリプルエアサイクル住宅」 ○充填断熱工法の「アクアスマートWAIR住宅
トリプルエアサイクルとは
アクアスマートとは
選べるスペック
PAGETOP