お知らせ一覧

2014/11/06
新しい「家の省エネ評価」とは?
what's news

平成27年4月から「家の三ツ星評価基準」が変わります。
(温熱等級4→5へ変わる)

今までの基準より厳しくなるわけですが
三陽工務店の家づくりは今まで通りで十分
新しい基準を満たしているので、焦ることはないようです(^_^)/

断熱材で家を覆って断熱性の高い家であることは大前提。
新しい基準では、
それに「一次エネルギー消費量」を計算した結果も評価されます。

夏に屋根や壁から入ってくる熱気や、冬に家の中から逃げてしまう暖かい空気などによって
無駄にエネルギーを使っているとクリアできない基準です。

いかに優れた省エネ設備を搭載しているかがカギになりますね!!

三陽工務店では、
・断熱材
・ガラス
・給湯器
・照明
・換気空調管理システム
・オール電化
などの省エネ設備で基準クリアを果たしています
※間取りや窓の大きさによって変わります

詳しい話をお聞きになりたい場合は、ぜひお問い合わせください。


神奈川県の健康にいい自然住宅。外貼り(外張り)断熱・充填断熱に興味のある方お気軽にご相談ください。ソーラーグリッドホーム三陽工務店

メールフォーム
トップへ戻る


Instagram→Instagram
LINEお友達登録→友だち追加数



もっと詳しく知りたい方にはカタログと写真集を無料でお送りします

メールフォーム

神奈川県の健康にいい自然住宅。外貼り(外張り)断熱・充填断熱に興味のある方お気軽にご相談ください。ソーラーグリッドホーム三陽工務店

フリーダイヤル
メールフォーム
トップへ戻る


←前のお知らせ~最新施工例をアップしました☆
→次のお知らせ~11月☆失敗しない家づくりセミナー


PAGETOP